ひろパパ BreedingJournal

オオクワガタ(能勢YG)ブリードメイン 爬虫類飼育(レオパ・クレス・リクガメ) 飼育記を綴っていきます。

ひろパパブリード恒例 簡易自作シリーズプリカ詰めガイド試作ひろパパブリード恒例 簡易自作シリーズプリカ詰めガイド試作してみる。一気に春を通り越して初夏のような陽気です。Twitterやブログでもペアリングや産卵セットの記事を見かけることが多くなってきました。我が家 ...

2022年度オオクワガタ能勢YG2022年度ブリードのスタート目次・2022年度ブリード準備・ペアリングスタート・2022年度組み合わせ確定あっという間に4月になりました。2021年度のクライマックスと2022年度のスタートが重なるこれからの時期。1年で1番忙しく楽しい季節になりまし ...

イモリ飼育開始新たな魅力に…目次・魅力に負ける・3月20日朝・イモリ飼育開始コケリウム・イモリウム魅力に負ける少し前から気になっていた生き物がいました。ひろパパ@hiropapa01餌を補充しに久しぶりにハチクラさんへ。いつかはトカゲを飼育したいと憧れの眼差しで見て回 ...

2021年度オオクワガタ能勢YG冬温度と4本目2022年度ブリードの準備もほぼほぼ整い、あとはスタートを切るだけとなってきました。ブログ更新頻度がどんどん下がってきていますが、とにかくビックリしている4本目への交換です。目次・冬温度経過と4本目仕込み・冬温度考察と記録 ...

2022年度オオクワガタ能勢YG自作植菌材使ってみた目次・自作植菌材仕込み経過・自作植菌材使ってみた(お試し産卵)自作植菌材仕込み経過2022年度は植菌材自作にもチャレンジを始めている我が家ですが、一番最初の試作植菌材を仕込んでから1か月が経過しました。 見様見真似で ...

作業効率の向上を図る菌糸詰め(ブロック崩し簡単に作ってみた)目次・菌糸ブロック崩しとボトル詰め・ブロック崩し簡単に用意してみた菌糸詰めをいかに楽して効率よくやるか…菌糸ブロック崩しとボトル詰め我が家の菌糸詰めの歴史は2017年〜。 最初こそこんな詰め方でしたが、 ...

2022年度能勢YGお祭り準備煮込んで漬けてみた(植菌材作ってみる)年度末に向けて怒涛の忙しさです。早めに4本目に交換したかったボトルも放置状態…時間を有効利用し少しづつ準備を進めています。目次・2022年度産卵への準備・煮込んで漬けてみた・まとめて煮込んでみた2022年 ...

2022年度オオクワガタ能勢YG組み合わせ構想目次・悩んでます。・2022年度ライン組み合わせ(仮)毎年恒例の悩めるライン構想記事ですw2022年度オオクワガタ能勢YG悩んでます。いや、悩みました。いや、まだ悩んでいます。2022年度組み合わせ構想。そもそも何ラインやるのか? ...

2021年度オオクワガタ能勢YG3本目への交換完了(♂のみ)目次・40gUP追加・♂幼虫データまとめ明けましておめでとうございます。ブリ部屋も大掃除をしたおかげで清々しい新年を迎えております。今年もブログにTwitterにエンジョイブリードでよろしくお願い致します。デスク周り ...

2021年まとめ今年もありがとう      ございました。目次・2021年を振り返る・初ハッチの年・マイベストの年・他にも色々なことがありました・今年もありがとうございましたバタバタしているうちに、もう年末…2021年もあっという間に終わろうとしています。今年もコロ ...

2021年度オオクワガタ能勢YG3本目への交換経過とにかく交換経過に大興奮。我が家では信じられない経過になっていますので、平静を装って記事を書きます(笑)3本目への交換経過12月上旬から始めた2021年度3本目への交換もあっという間に終盤です。(♂ボトル) 年末にかけてバタ ...

2021年度オオクワガタ能勢YG3本目への交換開始目次・3本目への交換・3本目への交換経過3本目への交換2021年度も3本目への交換を開始しました。交換直前のボトルの様子を観察すると、昨年までとは少し様子が違うようです。我が家は例年だと交換予定2週間前あたりから少しだけ ...

2022年度能勢YGオオクワガタ【能勢YG】種親補強③~⑥最近はバタバタと忙しく、爬虫類のメンテもゆっくりできず・・・(レオパ達をゆっくり眺めたい・・・)隙間時間で3本目用の菌糸は何とか詰めていますが、もうすでに食い切って限界そうなボトルもチラホラ・・・早く交換して ...

2022年度オオクワガタ能勢YG種♀選び選手権朝晩は一気に気温が下がり、秋めいてきました。寒くなるとあっという間にお正月ですから、来季の準備も色々と忙しくなる前にしていかなくてはいけませんね。先に書いておきますが、この記事を読んで♀選びの参考になるとかそういう ...

↑このページのトップヘ